ISWPでソースコード管理

エンドツーエンドのソースコード管理と、全プラットフォーム上のリリースオートメーション

経験豊富な開発者と次世代の開発者両方をサポートします

  • 開発者は作業するプラットフォームを選択することができます:Eclipseでも従来のグリーンスクリーンでも
  • Topaz Workbenchと併用することで、開発者はコンピュウェアの開発ツールをすべて使うことができます
  • 分散系ツールと統合し、z/OSやWindows、Unix、その他のプラットフォームにおけるすべての変更を一元管理します

ロールバックが簡単な、1つのコマンドによるクロスプラットフォーム配備

  • メインフレームおよびWindows、Unixコンポーネントを、1つのコマンドでランタイムサーバに展開し、真のDev-Opsソリューションを提供
  • 1つのコマンドで信頼済みのバージョンに戻します。ジョブの再起動はありません
  • 本番環境のソースはロールバックと同期するため、バージョンが常に一致します
Mainframe Agility | Data Quality

少ないエラーで変更を素早く本番環境に適用

  • 処理の自動化により手作業の段階がなくなり、開発やテスト、QAサイクルを迅速に反復することが可能に
  • アーキテクチャにより迅速な方法が可能となり、並行開発および同時開発をサポート
  • z/OSやWindows、UNIXへの展開により、DevOps方法論を支持

プロジェクト管理および可視化をリアルタイムで

  • エンドツーエンドの追跡により、本番環境もしくはあらゆるレベルにおいて、実行されるコードに影響を及ぼすすべてのアクションを表示
  • プロジェクトのライフサイクルがグラフィック形式で表示されるため、プロジェクト管理者はテストやQA、本番環境を通じ平行した一連の変更を追跡可能に
  • 直感的なインタフェースによりライフサイクル内のすべてのモジュールのポジションがリアルタイムで表示されるため、問題となる前にコンフリクトを見つけることが可能

手軽で簡単な承認

  • 承認者と管理者向けのブラウザインタフェースにより、いつでも承認が可能